いびき・無呼吸について

治療費について

「睡眠時無呼吸症候群」の検査をはじめ、「CPAP治療」には保険が適用されます。

ここでは当院での「CPAP」によるイビキ治療に関する費用について簡単に説明します。

検査の治療費

睡眠時無呼吸症候群の検査は保険が適用されます。
ファイバースコープによる検査、機器を持ち帰り睡眠時無呼吸症候群かどうかを測定する検査の実施で、3割負担の方で約5,000円です。当院では入院による検査を必要としませんので、入院検査時と比べて費用を抑えることができます。

CPAPの診療費

CPAP治療にも保険が適用されます。
一か月あたり約5,000円程度です。(2015年1月時点)

その他の費用

鼻づまりなどの症状に対し、スプレー薬などを処方する必要のある方は、CPAPを含めて5,000円強となります。

通院について

CPAPフィッティング後は、月一回の通院をお願いします。CPAP圧が合っているかどうか、部品の破損、不具合がないか、体重の増加はないかなどを伺いながら指導を行います。CPAP器機の持参は不要です。もしも具合が悪いときは随時ご来院ください。