当院のいびき・
睡眠時無呼吸症候群外来
3つの特徴
  • 1.検査数のべ5000件超。CPAP実施件数累計1000件以上。

    関西において検査・治療に力をいれている医院のひとつとして、近畿一円からいびきや睡眠時無呼吸症候群の診療で患者さんがお越しになります。
  • 2.女性にも優しいいびき治療

    院長が女性であることもあって、いびきや睡眠時無呼吸症候群で受診される患者さんの40%は女性の方です。通常であれば伝えづらいことも安心してご相談いただけます。
  • 3.事前にご予約いただければ当日から検査が可能

    事前にいびき外来をご予約の上受診いただければ、その当日に各種検査を行うことができます。睡眠時無呼吸症候群を診断する「終夜睡眠ポリグラフィー検査」も機器を当日に貸出しますので、ご自宅ですぐに検査ができます。
大阪、神戸からも快適アクセス。JR八尾駅徒歩1分。
  • 2021.04.03
  • 新年度、新学期の始まりです!今年は桜が早くて入学式まで持つかどうか。。日本もそのうち「桜の下で一年生」ということがなくなるかもしれませんね。
    4月はなんだかわくわくします。なのに眠いあなた。ご自分の睡眠を見直してみてはいかがですか?

    まだまだコロナが収まりません。感染対策引き締めて参ります。
  • 2021.03.02
  • 緊急事態宣言が解除されましたね。しかしまだまだマスク生活は続きます。マスクのおかげで今年のインフルエンザはほぼ0、しかし、花粉症は変わらずどころか飛散が多いようで患者さんもかなり増えています。鼻詰まりは安眠を妨げ、いびきをさらに大きくします。まずは鼻👃が気道の第一関門。鼻通りを良くして鼻呼吸出来ることが大事です。
    3/17水曜日11時ごろから、ラジオ関西ばんばひろふみさんの番組に生出演します。スタジオには行かず診察室からzoomの予定です。その間、ちょっと診療を中断させていただきます。
  • 2021.02.01
  • 一日も早く新型コロナが収束されるように祈る毎日です。
    たまるストレス。。せめて「良く眠る」ことです。睡眠の質を見直してみましょう。良い睡眠は免疫力をアップし、人生を豊かにします^_^
    コロナでマスクをしていてもスギ花粉症は発症されているようです。早い目の対策おすすめします。レーザーもおすすめですよ!
  • 2021.01.09
  • 皆さま
    今年もよろしくお願いします。
    新型コロナが大変なことになってきました。マスク手洗いうがいの基本を忘れずに!とにかく健康第一です。
    ぐっすりと眠れることは健康維持の基本です。一年の初めにご自分の睡眠についてよく観察してみてください。いびきは病気です。ほとんどのいびきには、程度差はありますが無呼吸が伴います。睡眠時間が足りているはずなのに妙に眠い、という方、一度受診してみてください。

  • 2021.04.03
  • 新年度、新学期の始まりです!今年は桜が早くて入学式まで持つかどうか。。日本もそのうち「桜の下で一年生」ということがなくなるかもしれませんね。
    4月はなんだかわくわくします。なのに眠いあなた。ご自分の睡眠を見直してみてはいかがですか?

    まだまだコロナが収まりません。感染対策引き締めて参ります。
  • 2021.03.02
  • 緊急事態宣言が解除されましたね。しかしまだまだマスク生活は続きます。マスクのおかげで今年のインフルエンザはほぼ0、しかし、花粉症は変わらずどころか飛散が多いようで患者さんもかなり増えています。鼻詰まりは安眠を妨げ、いびきをさらに大きくします。まずは鼻👃が気道の第一関門。鼻通りを良くして鼻呼吸出来ることが大事です。
    3/17水曜日11時ごろから、ラジオ関西ばんばひろふみさんの番組に生出演します。スタジオには行かず診察室からzoomの予定です。その間、ちょっと診療を中断させていただきます。
  • 2021.02.01
  • 一日も早く新型コロナが収束されるように祈る毎日です。
    たまるストレス。。せめて「良く眠る」ことです。睡眠の質を見直してみましょう。良い睡眠は免疫力をアップし、人生を豊かにします^_^
    コロナでマスクをしていてもスギ花粉症は発症されているようです。早い目の対策おすすめします。レーザーもおすすめですよ!
  • 2021.01.09
  • 皆さま
    今年もよろしくお願いします。
    新型コロナが大変なことになってきました。マスク手洗いうがいの基本を忘れずに!とにかく健康第一です。
    ぐっすりと眠れることは健康維持の基本です。一年の初めにご自分の睡眠についてよく観察してみてください。いびきは病気です。ほとんどのいびきには、程度差はありますが無呼吸が伴います。睡眠時間が足りているはずなのに妙に眠い、という方、一度受診してみてください。
  • イビキ・無呼吸について

    イビキでお悩み方、必見のサイトです!またイビキの自覚がなくても、昼間に眠くなったり、疲れが取れないなどの経験がおありの方にも役立ちますよ!

    詳しくはこちら
  • 女性にやさしいいびき治療

    女医の院長が診療する当院にはいびきや無呼吸でお悩みの沢山の女性の方がお越しになられています

    詳しくはこちら
  • いびき職人みみはなこのブログ

    イビキ職人みみはなこの診察室から
    すべてのいびき・睡眠時無呼吸症候群の人々とその隣で眠る相棒たちへ

    詳しくはこちら
  • イビキ症例

    当院にお越しになられたイビキをかかれる方の症例をご紹介いたします。

    詳しくはこちら
  • 当院のご案内・院長挨拶です

    院長からのご挨拶、当院の紹介アクセス方法がご覧いただけます

    詳しくはこちら
  • 過去のお知らせ

SASについて(睡眠時無呼吸症候群)

「イビキ」は、就寝中に舌がノドの奥に落ちるなどの原因で軌道が狭くなり発生します。狭くなった気道を息が通るため周りの粘膜が振動し、大きな音を発生させてしまいます。このような状態では体内に酸素を充分に取り込めません。イビキをかく人の中には「目覚めが悪い」「疲れが取れない」などを口にされる方もいらっしゃいます。またイビキは高血圧・糖尿病・心筋梗塞・不整脈といった深刻な事態を招いてしまう恐れもあるのです。

イビキは深刻な病気のサインです!

「にしむら耳鼻咽喉科」は、大阪府八尾市で睡眠時無呼吸症候群の治療を行っているクリニックです。睡眠時無呼吸症候群治療の専門家として、症状に合わせた適切な治療を行っています。痛みを伴う検査も無く、高い費用が発生してしまう心配もありません。まずはお気軽にご相談ください。