当院のいびき・
睡眠時無呼吸症候群外来
3つの特徴
  • 1.検査数のべ5000件超。CPAP実施件数累計1000件以上。

    関西では有数の検査・治療の実績を誇り、近畿一円からいびきや睡眠時無呼吸症候群の診療で患者さんがお越しになります。
  • 2.女性にも優しいいびき治療

    院長が女性であることもあって、いびきや睡眠時無呼吸症候群で受診される患者さんの40%は女性の方です。通常であれば伝えづらいことも安心してご相談いただけます。
  • 3.事前にご予約いただければ当日から検査が可能

    事前にいびき外来をご予約の上受診いただければ、その当日に各種検査を行うことができます。睡眠時無呼吸症候群を診断する「終夜睡眠ポリグラフィー検査」も機器を当日に貸出しますので、ご自宅ですぐに検査ができます。
大阪、神戸からも快適アクセス。JR八尾駅徒歩1分。
  • 2020.06.01
  • 新型コロナもやっと収束の様子!気がつけば6月です。雨の季節がやってきました。
    新型コロナの影響は家庭内でも意外な様相を見せています。
    自宅にいる時間が長いせいか、昼寝のときのいびきで家族からの苦情!という方のご相談も数件ありました。

    金曜日の午前診は藤原Dr.です。
  • 2020.05.08
  • 一日も早い新型コロナの収束を祈る毎日です。
    ストレスたまりがちなこのごろ、ぐっすりと眠れることはあなたの力になります。この機会にご自分の睡眠を見直してみてはいかがですか?
    5月の診療変更のお知らせです。
    5月15日(金)午前診 藤原Dr. 午後一般診療は都合により休診します。ただし、CPAP再診と電話診療は受け付けます。
    5月18日(月)休診
    5月22日(金)29日(金)午前診 藤原Dr.
  • 2020.04.08
  • 4月10日、17日、24日の金曜日の午前診療は代診ではなく、
    西村が担当いたします。
  • 2020.04.01
  • 4月4日土曜日は通常通り西村が診療いたします。
  • 2020.03.02
  • 3月です。先月のコラムを読むと新型コロナの情報が日々変化してもはや古いものに感じられます。このウイルスの拡がりを阻止するためには私たちも力を合わせなければなりません。
    院内出入口と受付に手指消毒を配置しています。換気のため少々寒いですがドアを開け放っている時間が長いです。
    当院ではレントゲン設備はなく、現在インフルエンザの検査キットも切らしていますので、発熱の方や肺炎を疑う方の検査は出来ません。熱のある方は院外の表示に従っていただくようお願いいたします。悪しからずご了承下さい。

  • 2020.06.01
  • 新型コロナもやっと収束の様子!気がつけば6月です。雨の季節がやってきました。
    新型コロナの影響は家庭内でも意外な様相を見せています。
    自宅にいる時間が長いせいか、昼寝のときのいびきで家族からの苦情!という方のご相談も数件ありました。

    金曜日の午前診は藤原Dr.です。
  • 2020.05.08
  • 一日も早い新型コロナの収束を祈る毎日です。
    ストレスたまりがちなこのごろ、ぐっすりと眠れることはあなたの力になります。この機会にご自分の睡眠を見直してみてはいかがですか?
    5月の診療変更のお知らせです。
    5月15日(金)午前診 藤原Dr. 午後一般診療は都合により休診します。ただし、CPAP再診と電話診療は受け付けます。
    5月18日(月)休診
    5月22日(金)29日(金)午前診 藤原Dr.
  • 2020.04.08
  • 4月10日、17日、24日の金曜日の午前診療は代診ではなく、
    西村が担当いたします。
  • 2020.04.01
  • 4月4日土曜日は通常通り西村が診療いたします。
  • 2020.03.02
  • 3月です。先月のコラムを読むと新型コロナの情報が日々変化してもはや古いものに感じられます。このウイルスの拡がりを阻止するためには私たちも力を合わせなければなりません。
    院内出入口と受付に手指消毒を配置しています。換気のため少々寒いですがドアを開け放っている時間が長いです。
    当院ではレントゲン設備はなく、現在インフルエンザの検査キットも切らしていますので、発熱の方や肺炎を疑う方の検査は出来ません。熱のある方は院外の表示に従っていただくようお願いいたします。悪しからずご了承下さい。
  • イビキ・無呼吸について

    イビキでお悩み方、必見のサイトです!またイビキの自覚がなくても、昼間に眠くなったり、疲れが取れないなどの経験がおありの方にも役立ちますよ!

    詳しくはこちら
  • 女性にやさしいいびき治療

    女医の院長が診療する当院にはいびきや無呼吸でお悩みの沢山の女性の方がお越しになられています

    詳しくはこちら
  • いびき職人みみはなこのブログ

    イビキ職人みみはなこの診察室から
    すべてのいびき・睡眠時無呼吸症候群の人々とその隣で眠る相棒たちへ

    詳しくはこちら
  • イビキ症例

    当院にお越しになられたイビキをかかれる方の症例をご紹介いたします。

    詳しくはこちら
  • 当院のご案内・院長挨拶です

    院長からのご挨拶、当院の紹介アクセス方法がご覧いただけます

    詳しくはこちら
  • 過去のお知らせ

SASについて(睡眠時無呼吸症候群)

「イビキ」は、就寝中に舌がノドの奥に落ちるなどの原因で軌道が狭くなり発生します。狭くなった気道を息が通るため周りの粘膜が振動し、大きな音を発生させてしまいます。このような状態では体内に酸素を充分に取り込めません。イビキをかく人の中には「目覚めが悪い」「疲れが取れない」などを口にされる方もいらっしゃいます。またイビキは高血圧・糖尿病・心筋梗塞・不整脈といった深刻な事態を招いてしまう恐れもあるのです。

イビキは深刻な病気のサインです!

「にしむら耳鼻咽喉科」は、大阪府八尾市で睡眠時無呼吸症候群の治療を行っているクリニックです。睡眠時無呼吸症候群治療の専門家として、症状に合わせた適切な治療を行っています。痛みを伴う検査も無く、高い費用が発生してしまう心配もありません。まずはお気軽にご相談ください。